環境調和(dynaDesk DT100)

有害物質発生の抑制をはじめ、さまざまな角度から環境負荷低減に取り組み、
製品ライフサイクル全体を通して環境に配慮したPCを推進しています。

環境配慮項目と内容
有害物質発生の抑制

RoHS指令EUの環境規定「RoHS指令」に対応
RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物質の使用禁止を定めたEU(欧州連合)環境規定です。RoHS指令にPC本体が対応しています。

J-Mossグリーンマーク日本の「J-Mossグリーンマーク」に適合
J-Moss(電気・電子機器の特定化学物質の含有表示方法)にて規定されている特定化学物質の含有量が基準以下であることを示すJ-Mossグリーンマークに適合しています。詳細はWebサイトでご確認ください。
https://dynabook.com/pc/eco/jmoss/index.html

法律・ガイドライン

グリーン購入法
グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)の基本方針(判断基準)に適合しています。

PCおよびタブレット端末に関するVOC放散速度指針値(第1版)に適合
JEITA「PCおよびタブレット端末に関するVOC放散速度指針値(第1版)」の基準を満たしています。

環境ラベル

PCグリーンラベルロゴPCグリーンラベルの基準(Ver.13)に適合
PC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準(Ver.13)を満たしています。詳細はhttp://www.pc3r.jp/greenlabel/index.html別ウィンドウで開くをご覧ください。

DT100
★★☆V13

※環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。

環境負荷低減

環境調和に配慮したPC
製品に対する環境調和が求められるなか、調達、生産、流通、使用、廃棄までの製品ライフサイクルの各段階における環境負荷の低減に配慮しています。

リサイクル

リサイクルの促進
廃棄時のリサイクルの効率化のため、設計段階で複合材料部材を低減しています。また25g以上のPC本体樹脂部品に材料名を表示。簡単で的確な分別を容易にし、再資源化を促進しています。製品パッケージには、リサイクル容易性に配慮しながら、こん包箱の材料を選定しています。また製品マニュアルには、再生紙を最大限利用し、リサイクルを促進しています。

使用済み製品の回収・再資源化
事業系使用済みPCの回収・再資源化に対応するため、川崎市に「dynabook IT機器リサイクルセンター」を設置。札幌、仙台、名古屋、大阪、北九州などの全国主要都市10カ所のリサイクル拠点で有料による回収・再資源化を行っています。詳しくはWebサイトをご覧ください。http://dynabook.com/pc/eco/re_jigyo.htm

省電力

国際エネルギースター国際エネルギースタープログラムの基準に適合
国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に製品の基準適合を推進しています。詳細はWebサイトをご覧ください。
http://www.energystar.jp別ウィンドウで開く
エネルギースター適合製品は初期設定で電源管理を設定している製品であり、消費電力の効率が高い製品です。

省エネ法マーク 省エネ法(目標年度2011年度)
省エネ法の基準達成状況を表すマークです。グリーンマークは目標値の達成を示します。
※エネルギー消費効率および省エネ基準達成率については、仕様表をご覧ください。(インテル® Celeron® プロセッサー G4900のみ適合しています。)

製品ライフサイクル全体を通して、PCの環境性能を徹底的に追求しています。

製品の調達から廃棄・リサイクルに至るほとんどのプロセスも自社グループ内に保有しているため、開発段階からの根本的な改善や各プロセスの密接な連携が可能です。これにより、製品ライフサイクル全体を通して、省資源省エネ有害物質低減など幅広い視点から環境性能を徹底的に高めています。

LCAとは?  LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、製品の一生における環境負荷を評価する方法です。
PCをとりまくあらゆるプロセス(調達/製造/輸送/使用/廃棄・リサイクル)での環境負荷を総合的に評価します。
ライフサイクルイメージ

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Gシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る