dynabook KIRA L93

L93/P 2015春モデル サテンゴールド 13.3型 ロングバッテリー PL93PGP-ZHA 2015年5月カタログ掲載製品

7つのフォルムから生まれる、革新的な創造性。
L93/Pイメージ
  • ※画面はハメコミ合成です。

使うシーンに合わせて、使いやすい7つのカタチに変化。さらに、美しさが際立つWQHD液晶、自然な手書き入力機能があなたの創造力を解放する。

カラー / 仕様

インターフェース / オプション

スペシャルコンテンツ

dynabook KIRA L93 8つのおすすめポイント

1. 7スタイル

7つのスタイルで、コミュニケーションもクリエーションも自在に楽しめます。

  • 7スタイル

  • デスクトップスタイル

    デスクトップスタイル

    少人数で画面を見つつ、ワイヤレスでキー操作

  • キャンバススタイル

    キャンバススタイル

    画角に角度をつけられるので、絵や文字が書きやすい

  • ノートPCスタイル

    ノートPCスタイル

    キーボードとアキュポイントで書類やメール作成

  • フラットスタイル

    フラットスタイル

    対面の相手と画面を見ながらキー操作が可能

  • テントスタイル

    テントスタイル

    タッチ操作を伴う映像再生やプレゼンに

  • スタンドスタイル

    スタンドスタイル

    映像再生やSkype™などに。狭いスペースで使いやすい

  • タブレットスタイル

    タブレットスタイル

    先進の高性能を、タブレットとして使う

  • ※形状を変化させてご使用する際の注意事項については、取扱説明書をご覧ください。

2. Windows 8.1 Update 64ビット

Windows 8

3. キーボード部の脱着と360度回転ヒンジ方式の組み合わせによる自在性

キーボード部の脱着と、360度の回転ヒンジ方式を組み合わせることで、今までにないスタイルを実現しました。ボディには、軽量で強度にも優れたアルミニウムを採用。7スタイルを支える高い剛性や堅牢性を実現するとともに、高品位な美しさを際立たせています。

  • 自在性➀<脱着>

    キーボードの取り外しが可能。残った部分を脚にすることで、画角に角度をつけるキャンバススタイルなどが可能に。

    自在性①<脱着>

  • 自在性➁<回転>

    キーボードを取り外し、残った部分を回転させることで、スタンド、タブレット、デスクトップなど各スタイルの使い分けが可能です。

    自在性②<回転>

  • 自在性➂<裏返し>

    机の上に置いてタブレットとして使う場合など、キーボード面を逆にして本体に装着可能。よりフラットな状態で使えます。

    自在性③<裏返し>

4. さまざまな作業がスピーディ

圧倒的な省電力と高速処理。新世代CPU搭載

最先端14nmの製造プロセス・テクノロジーを採用した第5世代の新CPUを搭載。第4世代CPUよりも消費電力が低下し、グラフィック性能や処理速度も向上しています。

詳しくは「東芝ノートPC30年の技術力とサポート力を結集➀」へ別ウィンドウで開く

第5世代CPU

5. WQHDの高精細といい音が楽しめる

WQHD(2,560×1,440ドット)の高精細液晶が、繊細なディテールまで再現。また、東芝液晶テレビ「REGZA」で培った高い映像技術を生かし、出荷前に液晶パネル1台1台の色調整を実施し*5、最適な色味を実現しました。また、タッチパネルを採用し、指先で直感的に作業できます。

詳しくは「dynabook 活用術<美しい画面で見る>」へ別ウィンドウで開く

WQHD液晶イメージ

有名オーディオブランドと共同開発したステレオスピーカーを搭載。取り付け位置、アンプの性能などを考慮した音響設定を繰り返し行い、低音から高音までムラのないパワフルな高音質を実現しました*6

詳しくは「dynabook 活用術<音楽を楽しむ>」へ別ウィンドウで開く

音の広がりや奥行き感を豊かにする、DTS Studio Sound™

スピーカーだけでは消えてしまいがちな音域を補正。音の広がりや奥行き感などを豊かにします。

詳しくは「dynabook 活用術<音楽を楽しむ>」へ別ウィンドウで開く

  • *5 液晶の故障などで修理を行う場合は、出荷時と色調整方法が異なります。
  • *6 音響効果は、PCを設置した床面の材質、形状によって異なります。

harman/kardon(R)

DTS Studio Sound(TM)

6. 自然な書き味ですらすら手書き入力

電磁誘導方式デジタイザー

書き心地を決める4つの要素「ペンの滑らかさ(適度な抵抗感)」「筆跡の追随性」「ペン先の表示位置」「筆圧応答(筆圧に応じて文字が太くなる)」にこだわり、画面とペンを最適化することで、まるで紙に文字を書くような自然な書き心地を画面上に再現します。

  • ※筆圧に応じて文字の太さが変わる筆圧応答機能は、ソフトウェアに依存します。
  • ※画面に保護フィルムなどを貼った場合、正しく操作できないおそれがあります。

専用デジタイザーペン

デジタイザーに対応した専用のデジタイザーペンも付属。手書きに最適化された専用ペンを使うことにより、スムーズな書き味が楽しめます。

専用デジタイザーペン

7. 美しく仕上げて、美しい画面で見る

Adobe® Photoshop® Lightroom® 5

RAWデータの編集はもちろん、色補正など編集した画像を元画像と並べて比較できる「現像」機能など、使いやすい豊富な機能を搭載。ベストショットをさらに美しい写真に仕上げることができます。

詳しくは「dynabook 活用術<写真・動画を楽しむ>」へ別ウィンドウで開く

「現像」機能での色補正例

CLIP STUDIO PAINT PRO

先進技術による自然で滑らかな曲線、ブラシのカスタマイズなど豊富な設定項目、高度な塗りつぶし機能など、多彩な便利機能を搭載。本格的なイラストが、快適なペンタッチで気持ちよく描けます。仕上げた作品は、WQHDの美しい画面で楽しめます。

詳しくは「dynabook 活用術<写真・動画を楽しむ>」へ別ウィンドウで開く

CLIP STUDIO PAINT PRO

8. さまざまなシーンに役立つ、3つのビジネスアプリを搭載

会議室でのあらゆる情報を残して、再利用することもできます。

詳しくは「dynabook 活用術<先進機能を使う>」へ別ウィンドウで開く

  • 手書きノートアプリ TruNote(トゥルーノート)

    手書きノート1,000冊、1,000ページ格納*1

    ペンで書き、間違ったら消す、といった一連の作業がスムーズ。左利きでも快適に書けるよう、画面設定を変更できます。

  • *2 カメラアプリ TruCapture(トゥルーキャプチャ)

    会議室のホワイトボードやプレゼンを写して記録

    ホワイトボードや資料などを撮影して画像でメモ。活字をテキスト化してメールなどに再利用できます。

  • ボイスレコーダーアプリ TruRecorder(トゥルーレコーダー)

    「録音」という、議事録作成の強い味方

    本体内蔵のマイクと連携し、話し手ごとの発言を識別*3して再生することも可能です。

  • *1 実際に保存できる冊数やページ数は、ノートデータの容量や内蔵フラッシュメモリの空き容量により異なります。
  • *2 「TruCapture」の機能はモデルにより異なります。Windows ストアより最新版をダウンロード/インストールしてご利用ください。撮影環境、撮影した画像の文字やフォント、大きさ、鮮明さによっては、認識誤りが生じる場合があります。
  • *3 録音環境(騒音、声の大きさなど)によっては、話者識別の性能に影響します。また、録音中にマイクの方向を変えたり、話し手が移動した場合、話者識別の性能に影響します。複数の話者を認識するためには、10分以上の録音が必要です。
  • *4 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMIケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。

Recommend

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Zシリーズ
Gシリーズ
Sシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る