機能紹介

スマホのように
タッチでも操作できる。

タッチ操作

Windows 10 には、指で操作する「タブレット モード」と、マウスとキーボードで操作しやすい「デスクトップ モード」があります。新しいUX53 は、タッチパネルを搭載し、指で画面に直接触れるタッチ操作も可能になりました。指でページをめくったり、画面を拡大したり。まるでスマホやタブレットのように、指だけでも快適に操作できるようになります。

  • 指先で、操作をもっと自由に、快適に。

    タッチパネル付き液晶ディスプレイ(インセル方式)

    open close
    open close

    UX53の液晶ディスプレイには、タッチセンサーを組み込んだインセル方式のタッチパネルを採用。Windows 10 の「タブレット モード」に対応し、指先の直感的な操作で快適に作業を行うことができます。指でブラウジングしたり、電子書籍のページをめくったり、文字を拡大したいときは画面を指で拡大したり。スマホやタブレットのように、タッチ操作でWindows 10 をよりスマートに使いこなせます。従来のタッチモデル構成に比べて薄型・軽量化が可能で、本体質量が2017年夏モデルより30g軽い約1,060gを実現。タッチパネル採用ながら、「薄い」「軽い」「堅牢」なタフモバイルとして、さまざまなシーンで活用できます。

    マグネシウム合金ボディ

最大約11.5時間*2駆動。
もっと持ち出したくなる一台へ。

筐体画像

外出先での作業が多いビジネスパーソン、カフェなどでレポートをまとめることが多い学生たち。ノートPC を毎日アクティブに使う方に、おすすめのdynabookです。13.3型のディスプレイで、軽さ約1,060g、薄さ約15.9mmを実現。ビジネスバッグやリュックサックに、スルッと収まります。そのうえ、バッテリーは最大約11.5時間*2 駆動だから、外出先で充電する機会の少ない1日でも安心。それでも残量が気になったときには、お急ぎ30分チャージ*3が強い味方に。ただ軽くて薄いだけではない、タフモバイルの名にふさわしい性能が、このdynabook UX53 にはあります。

  • 薄さ
    15.9mm
  • 軽さ
    1,060g
  • バッテリー駆動
    11.5時間 *2
  • ACアダプター
    軽量 約215g
  • わずか30分の充電で約4.5時間 *2のバッテリー駆動。

    お急ぎ30分チャージ*3

    open close
    open close

    これまでノートPCづくりで培ってきた充電制御技術を取り入れた「お急ぎ30 分チャージ*3」は、わずか30分で約4.5時間*2のバッテリー駆動ができる容量を充電できます。バッテリーの状態をソフトウェアで監視し、一定量になるまでは大電流を供給して充電時間を従来より高速化。以降は段階的に電流を下げて充電を続けることにより、スピーディに充電しながらバッテリーを長持ちさせることができます。15分なら約1.5時間*2のバッテリー駆動分を充電可能。お出かけ前はもちろん、講義や会議の合間でもサッと充電できるので安心です。

    お急ぎ30分チャージ
    充電制御比較
    充電制御比較
    充電制御比較 充電制御比較
    バッテリーの充電時間と駆動時間
    充電時間と駆動時間

    ※バッテリー駆動時間は、PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の時間です。

衝撃にも、水滴にも。
外出先でも安心して使える強さを。

筐体画像

持ち歩くことの多いモバイルノートPCにとって、堅牢性は欠かすことのできない性能です。高密度実装技術やシミュレーション技術によって、薄くて軽いだけではない堅牢性を実現しているdynabook。UX53では、パームレスト部に蜂の巣形のリブ(ハニカムリブ)を設けた東芝独自の「ハニカムリブ構造」や仕上がりが美しく頑丈な 「マグネシウム合金ボディ」、さらには万が一に備えた「防水フィルム」を使用した構造を採用。薄型・軽量でありながら確かな堅牢性を手に入れました。その結果、厳しい評価基準を課した自社試験はもちろん、ドイツの認証機関TÜV(テュフラインラ ンドグループ)の耐久テスト*4、さらにはアメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL- STD-810G)」に準拠したテストにおいて、落下や衝撃など数々の基準をクリア*1。その堅牢性のすべては、モバイルノートPCとして安心して使っていただくためにあります。

アメリカ国防総省制定MIL規格
(MIL-STD-810G)について詳しく見る

  • 軽量で強度に優れた「マグネシウム合金ボディ」。

    マグネシウム合金ボディ

    open close
    open close

    鋳造が難しいとされるマグネシウム素材を使い、軽く薄く、しかも強いボディをつくり上げました。ここにも、長年のノウハウから生まれた筐体設計技術が生かされています。

    マグネシウム合金ボディ
  • 「高密度実装技術」で、堅牢でありながらコンパクトなボディに。

    高密度実装技術

    open close
    open close

    東芝ノートPCの30年以上にわたる歴史は、高密度実装技術の進化の歴史でもあります。筐体を小型化・薄型化するために、プリント基板設計、回路やデバイス設計、部品実装技術など、さまざまな高密度実装技術を磨き上げてきました。このUX53は、部品の配置を最適化する高密度実装技術に加え、独自の配線ガイドラインを用いて基板設計を再検討。第7世代CPUやDDR4メモリ、Thunderbolt 3*5などの最新機能を搭載しながら、配線を短くしたり、逆に長くしたりするなどフレキシブルな設計を駆使することで、基板の面積を小さくすることに成功。堅牢性はそのままに、薄くて軽いボディを実現しました。

  • 「シミュレーション技術」を駆使して、実践的な開発を実現。

    シミュレーション技術

    open close
    open close

    30年以上にわたるノートPCづくりで培ってきた高密度実装、薄型・軽量化技術を進化させつつ、薄く軽くする部位の強度などを確保するため、さまざまなシミュレーションを実施。強度、変形、熱応力、振動、衝撃など、部位ごとに求められる基準を満たしているかを繰り返しシミュレーションすることで、設計段階から不具合の芽を摘んでいます。
    たとえば、スピーカー穴周辺では、ハーマンインターナショナル株式会社からの要望を受け、穴を拡大した場合に強度が確保されるかをシミュレーション。穴の大きさと強度の最適なバランスを導き出しています。さらに、各部位のシミュレーションを組み合わせた「まるごと解析」を実施して、全体のバランスも最適化。薄型軽量ボディと堅牢性の両立を実現しています。

    部分から全体まで、シミュレーションを実施

    シミュレーション技術
    パームレスト部のシミュレーション例

    シミュレーションを繰り返すことで、薄型軽量と強度のバランスを最適化しています。たとえば、高負荷のかかるパームレスト部にはシミュレーション結果から補強リブ構造、ハニカムリブ構造を採用し、耐久性と操作感を向上させました。

    パームレスト部のシミュレーション例
    パームレスト部のシミュレーション例
    剛性を31%アップ

    シミュレーション結果に基づき、補強リブ構造を採用(右図赤い部分が補強リブ)。パームレスト部の剛性が従来機KIRA V83*6より31%アップ。キー入力とクリックパッドの操作感がより向上しています。

    剛性を36%アップ
  • 「ハニカムリブ構造」の採用で、ねじれやひねりに強い筐体に。

    ハニカムリブ構造

    open close
    open close

    UX53では、荷重のかかるパームレスト部や背面に、ねじれやひねりに強い蜂の巣形のリブを設けた「ハニカムリブ構造」を採用。画面を開いた状態で持ち歩くとき、あるいはタイピングするときにかかる負荷に対する堅牢性を確保しています。

    ハニカムリブ構造
  • 水などの浸入を遅らせて、システムをシャットダウンする時間を確保。

    open close
    open close

    誤って水やコーヒーなどをキーボードにこぼした場合に備え、キーボード下に配置した防水フィルムでPC内部への水の浸入を遅らせる構造を採用。作成中のデータを保存して安全にシャットダウンする時間を確保できるので、電源ショートなどを起きにくくし、PC本体の損傷を防ぐことを目指しています。

    ※浸水を遅らせる時間は、液体の種類や容量によって異なります。

    ウォータープロテクト
  • 厳しい条件を設け、さまざまな自社試験を実施しています*4

    社内基準を基に行う製品評価テスト

    open close
    open close

    使用時に起こりうるさまざまなリスクを想定し、厳しい評価基準を設け、自社での徹底した品質テストを実施。それが、長く快適に使い続けられる製品づくりにつながっています。

    コネクタこじり試験
    コネクタこじり試験

    コネクタ部分に「こじり」(回転)によるストレスを加え、接続部の耐久性を確認します。

    動画を見る

    キーボードトランポリン試験
    キーボードトランポリン試験

    押したキーの周囲がどれぐらいたわむかを検証。
    ミリ単位で測定します。

    動画を見る

    ※写真はUX53ではありません。

    高加速寿命試験
    「HALT(Highly Accelerated Life Test)」で数年先に起こりうるトラブルを事前に検証*4
    QUALMARK

    PCを何年使用したらどのような故障が起きるのか、製品の弱点を見つけ経年劣化の検証を行う「HALT」も実施しています。HALTのリーディングカンパニーQUALMARK 社の検査装置を使って、製品を強い振動や急激な温度変化などが起こる過酷な状況に置き、製品が受ける影響を確認。検証した結果を設計、製造にフィードバックすることで、製品開発に生かしています。

    QUALMARK

    PCを何年使用したらどのような故障が起きるのか、製品の弱点を見つけ経年劣化の検証を行う「HALT」も実施しています。HALTのリーディングカンパニーQUALMARK 社の検査装置を使って、製品を強い振動や急激な温度変化などが起こる過酷な状況に置き、製品が受ける影響を確認。検証した結果を設計、製造にフィードバックすることで、製品開発に生かしています。

    高加速寿命試験

    高加速寿命試験(HALT)装置の外観

    お急ぎ30分チャージ

    -100℃から最大95℃までの温度変化や、
    最大50Gまでの振動を同時に与える試験を実施
    ※写真はUX53ではありません。

  • ドイツの認証機関「TÜV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)
    での厳しい堅牢性試験もクリア*4

    30㏄防滴試験*4 200kgf面加圧試験*4 76cm落下試験*4

    open close
    open close

    厳格な試験を実施することで知られるドイツの認証機関「TÜV Rheinland Group(テュフラインランドグループ)」でも耐久試験を受けるなど、多様な信頼性データを集めています。

    堅牢性試験
    堅牢性試験

    PCを何年使用したらどのような故障が起きるのか、製品の弱点を見つけ経年劣化の検証を行う「HALT」も実施しています。HALTのリーディングカンパニーQUALMARK 社の検査装置を使って、製品を強い振動や急激な温度変化などが起こる過酷な状況に置き、製品が受ける影響を確認。検証した結果を設計、製造にフィードバックすることで、製品開発に生かしています。

    防滴試験

    動作中のノートPCのキーボード部に30ccの水を注ぎ、データを保存するまでの一定時間、電源ショートが起きないことを確認しました。

    防滴試験
    ※写真はUX53ではありません。
    面加圧試験

    液晶カバー全面に均等に200kgfの圧力を加え、液晶パネルが割れないことを確認し、さらにその直後に、正常に動作させる試験をクリアしました。

    面加圧試験
    ※写真はUX53ではありません。
    落下試験

    76cmの高さから落下させ、その直後、正常に動作させる試験をクリアしました。

    落下試験
    ※写真はUX53ではありません。
  • アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠した
    テストをクリア*1

    MIL規格(MIL-STD-810G)

    open close
    open close

    世界でも過酷な基準として知られる「MIL規格」に準拠したテストをクリア*1することは、PCを日常生活で使ううえで必要な強度を備えているといえます。UX53は、落下や衝撃、さらには粉塵や温度変化などさまざまなテストをクリア*1しました。持ち歩くことの多いモバイルノートPCとして欠かせない堅牢性が、証明されています。

    MIL規格とは

    アメリカ国防総省が制定した物資調達基準のこと。砂漠や熱帯雨林、あるいは航空機や荒れ道を走るトラックなど、PCに強いストレスが加わるような状況での使用を想定しているため、基準をクリアするためには、たしかな堅牢性と信頼性が求められます。

    粉塵テスト
    粉塵テスト

    粉塵を6時間吹き付けるテスト。
    ※写真はUX53ではありません。

    温度変化テスト
    温度変化テスト

    -20℃~60℃の急激な温度変化を6時間続けるテスト。
     

    アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテスト
    落下 粉塵 高度 高温 低温
    温度変化 湿度 振動 衝撃 太陽光照射
    アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテスト
    落下 粉塵
    高度 高温
    低温 温度変化
    湿度 振動
    衝撃 太陽光照射

    アメリカ国防総省制定「MIL規格
    (MIL-STD-810G)」について詳しく見る

重いデータも、軽々と処理。
メインPCとして使える速さがここに。

筐体画像

見る人を魅了するプレゼン資料を、素早く作成したい。撮影した動画や写真を、ストレスなく編集したい。実現するためには、高性能CPUや高速SSD、先進のOSなどが求められます。このUX53は、第7世代インテル® Core プロセッサーのほか、高速DDR4メモリや高速SSD*7 を搭載。そのパフォーマンスを発揮できるように、W吸気新空冷システムがPC内部の発熱を抑えます。インターフェースは、高速でのデータ転送を可能にするThunderbolt 3*5 とUSB 3.1 Gen2規格に対応したUSB Type-Cコネクタを2ポート搭載。HDMI®出力端子やmicro SDカードスロットなど、薄くて軽いボディでありながら、充実のインターフェースを実現し、メインPCとしても安心して使えます。さらに、USB Type-Cアダプターを付属。有線LANやプロジェクターにもつながります。また、指紋認証*8でサインインできる「Windows Hello」対応指紋センサー*8 のほか、「ペイント 3D」など先進機能が追加されたOS「Windows 10 Home」を標準搭載。モバイルノートPCの新しい楽しみ方を、よりスピーディに体感できる一台です。

※本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況により異なります。

  • Wダブル吸気新空冷システム」で、効率よく冷却。

    Wダブル吸気新空冷システム

    open close
    open close

    いくらCPUの処理能力が高くても、本体内部の熱を効果的に排出しなければ、CPUの発熱などによるパフォーマンスダウンを避けることができません。薄型軽量ボディのモバイルノートPCでは、冷却システムの性能がPCのパフォーマンス性能に大きく影響します。UX53には、長年にわたり蓄積した東芝ノートPCの放熱技術やシミュレーションに基づく筐体設計技術などを投入した「W吸気新空冷システム」を搭載しました。従来の底面からの吸気に加え、背面からの吸気によるエアフローがCPUなどの発熱部品や筐体を効率よく冷却。また、この冷却ファンは薄型でありながら、排気口を大きくすることで放熱効率を高めています。この独自の空冷システムにより、第7世代CPUのハイパフォーマンスを引き出すことができます。

    粉塵テスト
    従来の冷却システム

    冷却ファンの底面から直接吸気し、放熱フィンを冷却するのみ。

    温度変化テスト
    W吸気新空冷システムによるエアフロー

    底面からの吸気に加え、背面から吸気することで、CPUなどの発熱部品をエアフローによっても直接冷却。放熱フィンと併せて、効率よく冷却できます。

  • Thunderbolt 3*5(USB Type-C」で、最大40Gbps*9の高速データ転送が可能。

    Thunderbolt 3*5 USB Type-C ×2THUNDERBOLTロゴイメージ

    open close
    open close

    USB Type-Cコネクタは、USB3.0コネクタの約3分の1のサイズで上下の区別がなく、向きを気にせず使えます。先進のThunderbolt 3*5とUSB3.1 Gen2規格に対応し、最大40Gbps*9の高速データ転送が可能です。また、このコネクタひとつで、ストレージなどの周辺機器だけでなく、ACアダプター(電源供給)、外部ディスプレイ(動画転送)などにも接続できます。

    Thunderbolt
    データ転送速度*9比較
    転送速度比較
  • 拡張性がさらにパワーアップ。

    USB Type-Cアダプター付属

    open close
    open close

    UX53には、USB Type-Cコネクタで本体と接続する小型軽量のUSB Type-C アダプターを付属しました。 HDMI®、USB3.0、RGB、有線LAN、電源コネクタを備え、たとえば、PC をHDMI® ディスプレイにつなぎながら、同時に外部ストレージなどや有線LAN にも接続できます。HDMI® は4K 出力*10に対応。ネット動画などの4Kコンテンツをテレビに出力して大画面で楽しむこともできます。

    USB Type-Cアダプター

    USB Type-C アダプター(付属)

    【対応ポート】HDMI®、USB3.0、RGB、有線LAN
    【外形寸法】約122.1(幅)×44.7(奥行)×20.4(高さ)mm
    【質量】約105g

    電源コネクタ電源コネクタを装備

    裏面に電源コネクタ(USB Type-C)を装備。本体にUSB Type-C アダプターを接続したままでも充電が可能です。

  • 「Windows Hello」対応指紋センサー*8搭載。あなたの指先でサインイン。

    Windows Hello(ウインドウズ ハロー)

    open close
    open close

    Windows OSに標準搭載されているWindows Helloは、パスワードについての考え方を一変させる生体認証の機能*8です。UX53は指紋センサーを搭載することで、このWindows Helloの機能を活用。あなたの指紋をセンサーにタッチするだけでロック画面を解除でき、すばやくサインインができます。パスワードによる認証のように、入力するわずらわしさがなく、盗み見られたり、忘れてしまうといった心配も軽減できるのでセキュリティも向上。これからは、起動時はもちろん、スリープや休止状態からの復帰、Microsoft EdgeでのECサイトの決済*11も指紋認証*8で行うことができ、より簡単に、より安全にPCが楽しめます。

    Windows Hello
  • 高速SSD*7搭載、作業が快適でスピーディに。

    高速SSD*7

    open close
    open close

    ストレージには、高速SSD*7を搭載しました。一般のノートPC用ハードディスクドライブに比べ、高速で読み書きができるため、OSやアプリの起動・終了やスリープ状態からの復帰もスピーディ。ファイルや書類もすばやく開くので、ストレスなく快適に作業をはじめられます。またSSD*7はモーターや読み書きするヘッドなどの部品がないため、ハードディスクドライブに比べ、消費電力が少なく、耐衝撃性に優れ、動作音も静かという利点もあります。

見る楽しみと聴く楽しみを、
モバイルノートPCに。

このUX53は、表現力にも並々ならぬ情熱をもって開発しています。そのひとつが高画質の液晶ディスプレイです。高輝度・高色純度・広視野角のフルHD(1,920×1,080ドット)液晶は、東芝が長年培ってきたノウハウをもとに色補正を実施。理想的な色合いをめざしたパラメータ値を設定することで、思い出の写真も、ホームビデオで撮影した動画も、ネット動画も自然な色合いで楽しめます。また、HDRビデオのストリーミング機能*12に対応。よりリアルな描写で話題のHDRビデオのストリーミング再生が楽しめます。さらに、ノングレアのIPS(In Plane Switching)方式を採用しているため、斜めから見ても色調やコントラストの変化が少ないので明るく鮮明であり、かつ光の映り込みなどを減らせるので、外出先でも美しい動画や写真を楽しんだり、快適に作業したりすることができます。「TVコネクトスイート*13」を使うと、レグザサーバーやレグザと連携して放送中のテレビ番組をdynabookの高画質な画面で鑑賞することも可能。そしてもうひとつは、harman/kardon® ステレオスピーカーによる高音質。細部まで徹底的にこだわることで、モバイルノートPCとは思えないような、クリアで大きな音が出せるようになりました。音楽を心ゆくまで満喫できるほか、音声の聞き取りやすさが重要になるビデオ会議も快適です。dynabookはまるで一台のオーディオ機器をつくるように細部にまでこだわっています。

  • 世界有数のオーディオブランド「harman/kardon®」のスピーカー搭載。

    open close
    open close

    UX53は、ハーマンインターナショナル社と共同開発した「harman/kardon®」スピーカーを搭載。パワフルな低音域から繊細な高音域までを心から満喫していただくために、細部にまで徹底的につくり込んでいます。たとえばモバイルノートPCという限られた内部空間に、できる限り容量を大きくしたスピーカーボックスを搭載し、豊かで迫力あるサウンドを実現しました。ヨーロッパの高級車にも採用され、欧米で高い評価を得ている「harman/kardon®」スピーカー。世界品質の音が、モバイルノートPCで満喫できます。

    ※音響効果は、PCを設置した床面の材質、形状によって異なります。
    ※搭載しているスピーカーは、車載用スピーカーとは仕様が異なります。

    harman/kardonロゴ画像
  • 高精細フルHD液晶なのに、文字やアイコンを大きく表示できる。

    高輝度・高色純度・広視野角 フルHD液晶(IPS<In Plane Switching>方式・ノングレア)

    open close
    open close

    UX53は、文字表示の既定値(DPI値)をあらかじめ150%に設定して出荷。高精細なフルHD液晶で映し出したときに小さくなりがちな文字やアイコンが拡大して表示されるため、より滑らかにくっきりと見ることができます。

    文字表示サイズ100%
    文字表示サイズ150%
  • 明るさを最適化し、より自然でリアルな描写が楽しめる。

    「HDRビデオのストリーミング機能*12」対応

    open close
    open close

    HDR*12(ハイダイナミックレンジ)ビデオは、従来のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)ビデオに比べて、より広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現した高画質化技術です。UX53は、HDRビデオのストリーミング再生にいち早く対応。動画配信サービスが提供するHDRビデオなら、パネルの輝度に合わせて階調を最適化することにより、白飛びしてしまう明るい部分やつぶれがちな暗い部分の映像も犠牲にすることなく、よりリアリティのある色彩表現で動画を楽しむことができます。

    HDRビデオのストリーミング機能 OFF
    HDRビデオのストリーミング機能 ON

    ※写真は効果をわかりやすくしたイメージです。
    ※Ultra HD Blu-rayの再生には対応していません。
    ※HDRビデオのストリーミング機能で再生可能なアプリケーションは、OS標準搭載の「Microsoft Edge」ブラウザと「映画&テレビ」です。

  • 「色補正技術」によって、より自然な色合いを再現。

    色補正技術

    open close
    open close

    部材の液晶ディスプレイは、単純に搭載しただけでは自然な色合いを再現しきれません。UX53では、色補正技術においても、長年、液晶テレビやPCづくりで培ってきた映像技術が、生かされています。設計段階から液晶ディスプレイの特性に合わせて調整した発色パラメータ値を設定。これまでのノウハウを活かして、より自然に近い色が表示される色補正を実施しています。人の肌も、空や海も、より忠実に再現でき、インターネットも、旅先で撮影した写真や動画も、自然な色合いで楽しめます。

    色補正技術

    自然な色合いに補正

    ※写真はイメージです。

  • アプリで、「見る」「聴く」楽しみが広がる。

    open close
    open close

    dynabook は、写真や映像、さらには音楽を楽しむアプリが充実しています。スマートフォン連携アプリを使えば、スマホに撮りためた写真をワイヤレスで転送して、dynabook のフルHD液晶で閲覧できます。しかも、「データムーバー」なら、ペアリングやサインインが不要など操作が簡単。「思い出フォトビューア」では、時系列でサムネイル写真を一覧することもできます。また、「思い出フォトビューア クッキングプラス」を使えば、外で食べた料理写真を場所情報と一緒に記録して、あとでお店を簡単に検索することも可能。さらに、スマートフォンに保存しているいつもの音楽をPCの高音質スピーカーで聴くことはもちろん、「TOSHIBA Media Player by sMedio TrueLink +」を使用してハイレゾ音源*14を楽しむこともできます

    dynabook搭載アプリでできること

  • 「TVコネクトスイート*13」を使うと、PCでテレビ番組を楽しめる。

    TVコネクトスイート*13

    open close
    open close

    dynabookは、レグザやレグザサーバーと連携することで、放送中のテレビ番組をライブで見ることも、録画した番組を見ることもできます。たとえリビングのテレビをご家族が使っていても大丈夫。書斎や寝室などでも楽しめます。またタイムシフト機能を搭載しているレグザやレグザサーバーと連携すれば、見逃した番組や録画し忘れた番組を見ることも可能です。
    またリモート視聴*15によって、外出先でもスポーツ番組や連続ドラマをライブで楽しめるほか、録画した映画なども自由に鑑賞できます。

    TVコネクトスイートについて詳しく見る

    TVコネクトスイート

    ※【リモート視聴に関するご注意】対応している機器とPC、タブレットをあらかじめ同じホームネットワークに接続し、さらにインターネットにも接続した状態でリモート視聴のための設定(ペアリング設定)をする必要があります。ペアリング設定には有効期限があり、期限は対応機器によって異なります。有効期限が過ぎた場合は、再度ペアリングの設定をする必要があります。リモート視聴時、ネットワークの状態によりメディアサーバーに接続できないことがあります。環境、電波状況、ネットワーク速度により、映像や音声が途切れたり、視聴ができないことがあります。映像は、実際の放送より遅れて配信されます。機器によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。リモート視聴を行うための推奨回線速度は、上り1Mbps以上、下り3Mbps以上です。Androidスマートフォンのテザリング機能ではご使用いただけません。

美しさと使いやすさを、
ひとつにしたデザイン。

インターネットで検索するとき、プレゼン用の資料をつくるとき、あるいは友人にメールを打つとき。多くの人にとって、PCでいちばん多い使用シーンはタイピングではないでしょうか。だからこそdynabookは、その打ち心地に決して妥協しません。このUX53は、13.3型のモバイルノートPCでありながらフルサイズのキーボードを搭載。自然な指の運びが、ストレスなくできます。またキートップ中央には、0.2mmというほんのわずかなへこみがあります。これは指先がフィットしやすくなるための小さな工夫。他にもキーボード面がたわまないように、東芝独自の内部設計を施しています。また筐体の表面は、指紋がつきにくいヘアライン仕上げを施しているほか、液晶とキーボードをつなぐ金属製のヒンジはゴールドに。見た目の美しさと使いやすさをしっかりと両立させています。これが、dynabookならではのデザインに対するこだわりです。

  • 「フルサイズ」だから、ストレスのないタイピングが可能。

    フルサイズキーボード  キーピッチ19mm  キーストローク1.5mm  キートップへこみ0.2mm

    open close
    open close
    フルサイズキーボードに、絶妙なタッチの質感もプラス

    軽さ約1,060g、薄さ約15.9mm。コンパクトボディにキーピッチやキーストロークがフルサイズのキーボードを収めるために、ミリ単位の設計を行いました。指先に伝わる確かな打鍵感とスムーズな打ち心地を追求しています。

    フルサイズキーボード
    フルサイズキーボード

    UX53は、13.3型のモバイルノートPCでありながら、フルサイズのキーボードを搭載。しかも、キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mmというスペックは、15.6型スタンダードノートPCと同等です。さらに、キートップも従来*6より大きくすることに成功し、よりタイピングしやすくなりました。このスペックを実現するために、キーの形状やメカニズムから、キーを支えるプレートに至るまで、まさにミリ単位での設計を積み重ねています。

    • キーピッチ
      19mm
    • キーストローク
      1.5mm
    フルサイズキーボード
    フルサイズキーボード
    快適な打ち心地と操作感

    指先にフィットするようキートップ中央に0.2 ㎜のへこみをつけ、指の滑りを軽減しています。また、シミュレーション技術をもとに、補強リブ構造を採用し、キーボード面のカバー剛性を高めて筐体がたわまないように設計。ユーザーの声を反映した改良を重ねることで、打ち心地とクリックパッドの操作感が向上しました。

    キーボードアップ写真
  • MIL 規格に基づいて、一部当社が設定した試験条件に従い試験しています。無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、落下、衝撃、振動または使用環境の変化などに対する製品の耐久性をお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値。実際の駆動時間は使用環境および設定などにより異なります。本製品にはバッテリーパックが内蔵されています。お客様ご自身でバッテリーパックの交換はできません。バッテリーパックが寿命などで交換が必要な場合は、東芝PCあんしんサポート修理相談窓口へご相談ください。バッテリーパックの交換は、保証期間内でも有料になります
  • PCが電源OFFまたはスリープ時にバッテリー残量が0%の状態から充電した場合の数値。バッテリー残量が0%を超えている状態で充電した場合は、充電後の駆動時間は4.5時間以上(JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)による値)となります。バッテリーは消耗品であり、バッテリー充電時間に対するバッテリー駆動時間は、バッテリーの経年劣化によって変化します。
  • 無破損、無故障を保証するものではありません。これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能などをお約束するものではありません。また、これらに対する修理費用は、保証期間内でも有料になります。
  • 市販のThunderbolt 3 対応周辺機器が必要です。
  • 2015年秋冬モデル dynabook KIRA V83/Tとの比較。
  • SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。1GB を10 億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • 本機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • 転送速度は規格上の理論値であり、実際の転送速度を示すものではありません。実際の転送速度は、使用環境などにより変わります。
  • 4K対応テレビに、市販のハイスピードHDMI® ケーブルを使用して接続することで、4K出力が可能です。
  • 「Microsoft Edge」での互換性のあるWeb サイトとアプリのみサポートされます。
  • HDRビデオをHDR対応ディスプレイ向けに最適化する機能です。HDRビデオのダイナミックレンジを正確に表現する機能ではありません。
  • ホームネットワーク( 無線LAN) で接続している必要があります。対応しているテレビやレコーダー情報は「■TVコネクトスイート対応機器と動作状況 別ウィンドウで開く」をご覧ください。
  • 市販のハイレゾ対応外付けDAC とハイレゾ対応ヘッドホンなどをご使用ください。
  • リモート視聴機能を使用するためには、リモート視聴に対応したレグザサーバーまたはレグザが必要です。
  • Bluetooth® 搭載のスマートフォンとあらかじめ設定(ペアリング設定)をする必要があります。PC の電源がオンになっている必要があります。

デザインギャラリー

ラインアップ

UX53/Dはこちら

モデル名 UX53/F
型番/カラー PUX53FLPNEA
オニキスブルー
OS Windows 10 Home 64ビット
アプリケーション Office Home & Business 2016(PowerPoint 2016搭載)
CPU 第7世代 インテル® Core i3-7130U プロセッサー 2.70GHz
ディスプレイ タッチパネル付き 13.3型ワイド
FHD
高輝度・高色純度・広視野角
(IPS(In Plane Switching)方式・ノングレア)1,920×1,080ドット
メモリ 4GB(DDR4)
SSD 128GB高速SSD
バッテリー
駆動時間
約11.5時間
アダプター
(付属品)
USB Type-C アダプター
主な
インターフェース
Thunderbolt 3(USB Type-C)コネクタ×2 / USB3.0×1 / HDMI®出力端子×1
センサー 指紋センサー(Windows Hello対応)
質量 約1,060g
外形寸法 約316.0(幅)×227.0(奥行)×15.9(高さ)mm
東芝ダイレクト
モデル
  • Windows 10 Home では、ネットワークのドメイン参加をすることはできません。
  • プレインストールされているOSのみサポートいたします。
  • 本体の構造上、お客様ご自身でメモリの交換・増設はできません。交換・増設が必要な場合は、「■東芝PCあんしんサポート修理相談窓口」へご相談ください。
  • TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られております。非点灯、常時点灯などの表示(画素)が存在することがあります(有効ドット数の割合は 99.99%以上です。有効ドット数の割合とは「対応するディスプレイの表示しうる全ドット数のうち、表示可能なドット数の割合」です)。また、見る角度や温度変化によって色むらや明るさのむらが見える場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • 液晶ディスプレイは特性上、外光が映りこむ場合があります。置き場所や角度を調整してご使用ください。輝度はお好みによって調整してご使用ください。
  • SSDの容量は、1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで算出しています。すべての領域はNTFSで設定されています。
  • バッテリー駆動時間は、一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)」に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート情報をご確認ください。
  • USB3.0は、USB1.1/2.0/3.0対応。USB周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
  • HDMI®出力端子と映像機器との接続には、市販の HDMI の表示があるHDMI®ケーブルをご使用ください。1,920×1,080ドット以上の映像信号を出力する場合は、市販のハイスピードHDMI®ケーブルをご使用ください。対応機器すべての動作を保証するものではありません。
  • 指紋認証機能を使用するには、あらかじめ設定が必要です。指紋認証機能は、データやハードウェアの完全な保護を保証しておりません。本機能を利用したことによる、いかなる障害、損害に関して、いっさいの責任は負いかねますので、ご了承ください。
  • 質量は、本体(バッテリーパック内蔵)のみ。主な付属品は含みません。
  • Windows 10 Home のバージョンアップに伴って、一部のデバイスや機能が動作しなくなる可能性があります。

オプション

  • ACアダプター(約215g)

    型番:PAACA047


    ACアダプター画像

    ※本体に付属のACアダプターと同等仕様になります。

  • ポート拡張アダプタUSB Type-C

    型番: PAUAD001


    ポート拡張アダプタUSB Type-C画像

    ※本体に付属のUSB Type-Cアダプターと同等仕様になります。

  • 増設メモリ(タイプ11)(PC4-17000<DDR4-2133>)

    4GB 型番:PAME004G11
    8GB 型番:PAME008G11

    ※本体の構造上、お客様ご自身でメモリの交換・増設はできません。
    交換・増設が必要な場合は、「■東芝PCあんしんサポート修理相談窓口」へご相談ください。

  • USB光学式マウス

    型番:PAMOU005

  • ■画面はハメコミ合成です。
  • ■画面は実際のイメージとは異なる場合があります。Windowsストアアプリは別売です。ご利用になれるアプリは国/地域によって異なる場合があります。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る