2015年11月17日 新製品ニュース(法人向け)

最新のインテル社製第6世代CPUを搭載した法人向け13.3型モバイルPCを発売

~重さ2.0kgを下回るオールインワンビジネスノートほか最新CPU搭載の6機種を商品化~

2015年11月17日

株式会社東芝 パーソナル&クライアントソリューション社

 当社は法人向けに、第6世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載し、光学ドライブを内蔵可能でありながら従来より最大で約7.1mmも薄く注1、重さ約1.18kg~注2と軽量な13.3型ビジネスモバイル「dynabook R73」を11月下旬から販売します。また、重さ2.0kgを下回るオールインワンのビジネスノート「dynabook B54」など、最新CPUを搭載した法人向けモデル計6機種を商品化します。

新製品の主な特長

1.薄型軽量化を追求した13.3型ビジネスモバイル「dynabook R73」

◆省電力設計により長時間駆動を実現

 低消費電力の第6世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載し、従来モデルでは65Wだった最大消費電力注3が45Wに低減するため、最大で約30%の節電が可能です。また、当社独自のすり合わせ技術により、今回採用した低消費電力CPUの性能を最大限に発揮させながらも注4、最大約14時間注5の長時間駆動を実現しました。

◆薄型でフラット形状の新筐体

 従来比で最大約7.1mmもスリム注1な、高さ約21.4mm(最厚部)注6の薄型筐体を実現しました。手に取りやすくかばんへも入れやすいフラット形状の新筐体です。また、質量も約1.18kg注2と軽量化したほか、製品に同梱のACアダプターも従来より約110gも軽く小型なもの注7にしました。

◆高い拡張性と操作性で使いやすさを追求

 内蔵の光学ドライブや、高速なSSD、指紋センサーなどを用途に応じて選択可能です。また、USB3.0×3、RGB、HDMI®、LANなどビジネスに必須のインターフェースを標準搭載しました。キーボードは15.6型モデルと同様の1.5mmのキーストロークで快適な打鍵感を確保したほか、左右のクリックボタンをセパレートにしたタッチパッドを採用。誤操作を防ぎ、快適で正確な操作をサポートします。

◆堅牢性を追求

 設計段階で独自のシミュレーション技術を駆使し、部品点数を削減することで省資源化に配慮するとともに、細かな部品に起因する障害発生リスクの低減も図っています。また、移動や落下等による振動・衝撃から大切なデータを保護するために、3D加速度センサーやHDDフローティング構造を採用しているほか、第三者機関の100kgf面加圧テスト、76cm落下テスト、30cc防滴テストといった過酷な評価テスト注8により、製品の堅牢性も検証しています。

2.質量2.0kgを切るオールインワンノートなど、最新CPU搭載モデルを商品化

「dynabook R73」をはじめ、インテル社製第6世代CPUを搭載した法人向けモデルとして、14.0型オールインワンビジネスノート「dynabook B54」、14.0型ビジネスモバイル「dynabook R64」、13.3型ビジネスモバイル「dynabook R63」、デタッチャブル(脱着式)で軽量タブレットにもなる12.5型ビジネスモバイル「dynabook R82」も商品化します。

  • 注1「dynabook R734」(61AQ搭載時の最厚部約28.5mm)と「dynabook R73」(薄型軽量モデルの最厚部約21.4mm)との 比較。
  • 注2「dynabook R73」の、薄型軽量モデル(PR73TBJA137AD11)の質量。
  • 注3「dynabook R734」の、Dual Core CPU搭載時の最大消費電力(65W)。
  • 注4本製品に使われているプロセッサー(CPU)の処理能力は、お客様の本製品の使用状況によって異なります。
  • 注5一般社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)」(http://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=84&ca=14別ウィンドウで開く) に基づいて測定。ただし、実際の動作時間は使用 環境および設定などにより異なります。バッテリー動作時間の測定方法については、dynabook.comのサポート 情報(http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm)をご確認ください。
  • 注6「dynabook R73」薄型軽量モデルにおける最厚部の高さ。
  • 注7「dynabook R734」同梱のACアダプター(約250g)との比較。
  • 注8ドイツの認証機関TUVでの耐久テスト。
  • ※無破損、無故障を保証するものではありません。
  • ※これらのテストは信頼性データの収集のためであり、製品の耐落下衝撃性能や対浸水力、耐加圧性能をお約 束するものではありません。また、これらに対する修理対応は、無料修理ではありません。落下、浸水後は かならず点検・修理(有料)にお出しください。

・SSDとはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリドライブを記録媒体とするドライブです。

  • *Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • *HDMIは、HDMI Licensing LLCの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • *その他の本稿に記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。

企業向け情報ページURL:http://dynabook.com/pcs/business/index.html

新商品について

以上

お客様からの商品についてのお問い合わせ先

東芝PCあんしんサポート

  • 通話料無料 0120-97-1048
  • 受付時間  9:00~19:00(年中無休)
  • ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

携帯電話、PHSからのご利用で上記電話番号に接続できないお客様は、0570-66-6773(通話料お客様負担)で受け付けています。 また、海外からのお電話や一部のIP電話などで、フリーダイヤルやナビダイヤルをご利用になれないお客様は、043-298-8780(通話料お客様負担)で受け付けいます。 なお、新商品情報は当社のPC総合情報サイト 「dynabook.com」でも提供します。

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン)
Tシリーズ(T9・T7)
Tシリーズ(T6・T5・T4)
Xシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Gシリーズ
Rシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Vシリーズ
Dシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る