2017年8月23日新発売ニュース(法人向け)

2017年8月23日

東芝クライアントソリューション株式会社

エッジコンピューティングを加速する
高性能小型デバイス「DE100」の発売について

~ 実証実験用途等にむけて提供開始~

 当社は、保守現場や工場のラインなど、さまざまな作業現場での生産性向上に貢献する、高性能小型デバイス「DE100」を商品化し、エッジコンピューティングの実証実験用途等にむけて、9月下旬より発売します。

 新商品は、これまでノートPC事業で培った高密度実装技術を駆使し、本体重量はわずか約310g、サイズは約85(幅)x165(奥行)x20(高さ)mmのコンパクトボディを実現しました。(液晶ディスプレイやキーボードは非搭載)CPUは第6世代インテル®Coreプロセッサー、OSはWindows 10 Proを採用したほか、無線LANやUSB Type-Cコネクタを標準搭載するなど、高い処理性能と拡張性を兼ね備えています。また、独自のBIOS技術や筐体堅牢化技術により、片手で操作できる十字キーや、起動状態やネットワーク接続状態を電源ボタンのLED色や点滅で判別できる注1機能を搭載するなどユーザビリティに配慮するとともに、落下試験や振動試験といった当社内の厳しい評価基準に基づいたテストをクリアするなど、高い堅牢性も実現しています。

 新商品は、現場での生産性向上にむけたエッジコンピューティングを加速するデバイスとして利用できます。例えば、別売のメガネ型ウェアラブルデバイス注2との組み合わせによりハンズフリー環境になることで、紙の資料や他のデバイスを見ながら行う作業と比べて、時間の短縮が図れます。保守現場などでは、眼前に表示されたマニュアルなどのデータを確認しながら修理でき、不測の事態に陥った際も、遠隔操作で担当者との通話や画像の送受信により、現場でのスムースな対応が可能です。また、工場内のセンサーとして、稼働中のライン状況や作業そのものなどを現場に近い場所でモニタ・解析することで、工程の見直しや最適な人員配置などへの素早い対応が可能になります。

 新商品は、他の用途としても利用できます。本体を液晶ディスプレイの背面に取り付けることで注3、デスクトップPCの省スペース化が図れるほか、Intel Unite®ソリューション注4対応モデルでは、大画面の液晶ディスプレイや液晶プロジェクター等と組み合わせることで、ケーブルレスで快適な会議運営をサポートします。

 当社は、今後もさまざまな現場での働き方改革を支援するソリューションをご提供し、企業の生産性向上に貢献していきます。

  • 注1:別途ソフトウェア配布で対応予定。
  • 注2:2017年12月発売予定。
  • 注3:別売の専用VESAマウントおよび、USB Type-Cアダプターが必要となります。専用VESAマウントは2017年12月発売予定。
  • 注4:Intel Unite®ソリューションとは、インテル社が提供する会議を円滑に進めるためのソリューションです。

<新商品開発の背景>

多くのモノがインターネットにつながるIoT時代において、通信インフラへの負荷分散の観点から、様々な現場におけるデータ分散処理、すなわちエッジコンピューティングへの需要が高まっています。一方、少子高齢化に起因した人手不足にともなう労働生産力低下が課題となる中、効率的な技術・ノウハウ習得の必要性も高まりつつあります。当社は、これらのニーズに応えるため、増大するデータをその場で処理し、さらに携行できることで現場での作業をスムースに行える、高性能小型デバイス「DE100」を開発しました。

■新商品概要

商品名:
「DE100」
価 格:
オープン
詳 細:
下記URLを参照。
https://dynabook.com/business/mecd/index.html

■利用イメージ

①保守現場での利用

膨大なマニュアル資料の中から、必要な部分をメガネ型ウェアラブルデバイスに表示。表示画面を見ながら、ハンズフリーでの保守業務が可能になります。必要に応じて、本部の支援者と目の前の画像を共有したり、通話したりすることで連携を取りながらスムースに対応できます。

②工場での利用

ライン等の生産現場で生み出されるデータを記録、ソート・分析・応用・検証といったフローの一部を、「DE100」がセンサーとなって、監視・記録し、整理・分析等の処理をすることで、膨大なデータを送信してサーバ側で処理することと比べて、ネットワークの負荷分散に役立つとともに、素早い改善が可能になります。

③オフィスでの利用

液晶ディスプレイの背面に取り付けることで、デスクトップPCの省スペース化が図れます。

  • 取り付けには、別売の専用VESAマウントおよび、USB Type-Cアダプターが必要となります。
  • 画像はイメージです。

④会議室での利用

Intel Unite®ソリューション対応モデルでは、大画面の液晶ディスプレイや液晶プロジェクター等と組み合わせることで、ケーブルレスで画面表示が可能になり、これまで煩わしかったケーブルコネクタの形状確認などの必要がなくなります。また、4台のPC画面を一度に表示できるなど、快適な会議運営が可能になります。

  • Intel®Uniteソリューション対応モデルと各PCは、無線LANで接続。
  • Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel Uniteは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。
  • Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • USB Type-C、USB-Cは、USB Implementers Forumの商標です。

お客様からのお問い合わせ先について

◆本リリースに関するお問い合わせ先:

 東芝クライアントソリューション株式会社 経営企画部 広報担当

  •  電話番号 03-3457-2576
  •  受付時間 9:00~17:30(弊社就業時間内)
  •  ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

◆新商品に関するお問い合わせ先:

 東芝クライアントソリューション株式会社 国内事業統括部 国内開発営業本部 開発営業第一部

  •  電話番号 03-5144-3161
  •  受付時間 9:00~17:30(弊社就業時間内)
  •  ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

 お問い合わせフォーム:https://dynabook.com/business/mecd/form.html

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
RX33シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る