2017年10月25日新発売ニュース(法人向け)

2017年10月25日

東芝クライアントソリューション株式会社

名刺情報管理サービス「dynaCloud Cardbox powered by 名刺バンク」と 東芝テック製複合機の両面同時原稿送り装置との連携サービスを開始

~ 大量の名刺を短時間に電子データ化~

 当社は、東芝テック株式会社(以下:東芝テック)製複合機e-STUDIO、Loops各シリーズの両面同時原稿送り装置と連携した、名刺情報管理サービス「dynaCloud Cardbox powered by 名刺バンク」注1(以下:dynaCloud Cardbox)を10月25日から開始いたします。連続して名刺を読み取ることにより注2、短時間で大量の名刺をデータ化でき、名刺管理業務の効率化に貢献します。

 「dynaCloud Cardbox」は、スキャンした名刺データを企業内で共有化できるクラウド型名刺情報管理サービスです。複合機e-STUDIO、Loops各シリーズに搭載注3した両面同時原稿送り装置「MR-4000」と連携して、「dynaCloud Cardbox」へ名刺データを登録することが可能注4となりました。「MR-4000」を利用することにより、複合機のガラス面に名刺を並べてスキャンすることなく、最大約150枚注5の名刺を連続で読み取れるようになります。煩雑な作業をすることなく、大量の名刺のデータ化を短時間で行えます。

 近年、「名刺の一元化管理を実施している」企業や「名刺管理ツールの導入を検討中」の企業は増える傾向にあり、今後、名刺情報のデータ化や営業支援システム・マーケティングオートメーションシステムなどにおける名刺情報の活用など、名刺情報管理に関連する業務は増加すると考えられます。当社はこれまで提供してきたクラウド型名刺情報管理サービスと東芝テック製複合機との連携により、お客様の業務生産性向上への貢献に取り組みます。

東芝テック株式会社のコメント

「このたび、東芝クライアントソリューションのクラウド型名刺情報管理サービス「dynaCloud Cardbox」と東芝テック製複合機との連携により、効率的に名刺を読み取り、電子化することが可能になりました。当社は、これによりお客様の業務効率向上と名刺データの活用によるビジネス拡大につながることを期待しています。」

  •  dynaCloudは東芝クライアントソリューション株式会社の登録商標です。その他、記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • 注1「名刺バンク」(株式会社アイネット社製品)とは一部機能が異なります。製品の仕様についてはdynaCloud Cardbox製品情報をご参照ください。
  • 注2 読み取り可能な名刺のサイズは、91㎜×55㎜、89㎜×51㎜、厚さ:0.17㎜~0.23㎜。
  • 注3 モデルによってはオプションで装着となります。
  • 注4 本サービスを利用するには、「MR-4000」(両面同時原稿送り装置)と「GS-1020」(外部連携オプション)が必要です。
  • 注5 厚さ最大38mmまでセット可能。

【MR-4000(両面同時原稿送り装置)】

MR-4000(両面同時原稿送り装置)

<dynaCloud Cardbox製品情報>

URL:https://dynabook.com/solution/dynacloud/cardbox.html

●dynaCloud Cardbox 価格情報 (2,000枚/月コースより)

・初期費用 2,000枚/月コース  標準価格:20,100円(税抜)

・月額費用 2,000枚/月コース  標準価格:9,800円(税抜)

<東芝テック製複合機e-STUDIO、Loops各シリーズ 製品情報>

URL:https://www.toshibatec.co.jp/products/catalog.html別ウィンドウで開く

<東芝テック製対応複合機>

●高速カラーモデル(+GS-1020)
e-STUDIO 7506ACシリーズ
https://www.toshibatec.co.jp/products/7506ac_series/index.html別ウィンドウで開く

●中速カラーモデル(+MR4000、GS-1020)
e-STUDIO 5005ACシリーズ
https://www.toshibatec.co.jp/products/5005ac_series/index.html別ウィンドウで開く

●高速モノクロモデル(+GS-1020)
e-STUDIO 8508Aシリーズ
https://www.toshibatec.co.jp/products/8508a_series/index.html別ウィンドウで開く

●中速モノクロモデル(+MR-4000、GS-1020)
e-STUDIO 5008Aシリーズ
https://www.toshibatec.co.jp/products/5008a_series/index.html別ウィンドウで開く

●Loopsシリーズ(+MR-4000、GS-1020)
LP35/LP45/LP 50
https://www.toshibatec.co.jp/products/catalog_loops.html別ウィンドウで開く

  • ( )内はオプションです。
  • MR-4000(両面同時原稿送り装置)
  • GS-1020(外部連携オプション)

お客様からのお問い合わせ先について

◆本リリースに関するお問い合わせ先:

 東芝クライアントソリューション株式会社 経営企画部 広報担当

  •  電話番号 03-3457-2576
  •  受付時間 9:00~17:30(弊社就業時間内)
  •  ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

◆商品に関するお問い合わせ先:

 東芝クライアントソリューション株式会社 国内事業統括部
 国内マーケティング本部 クラウドソリューション推進担当

  •  電話番号 03-5144-3830
  •  受付時間 9:00~17:30(弊社就業時間内)
  •  ※電話番号はお間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。

 お問い合わせURL:https://dynabook.com/business/contact.html

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る