メインコンテンツに移動
法人のお客様のメニュー

働き方可視化ソリューション dynaTeams「Job Canvas」

  1. dynabook.com
  2. ソリューション一覧
  3. 働き方可視化ソリューション dynaTeams「Job Canvas」

製品の導入検討・購入に関するご相談・お問い合わせ

働き方可視化ソリューション  dynaTeams「Job Canvas」 働き方可視化ソリューション  dynaTeams「Job Canvas」
NEW
  • ・スマートフォンに対応
  • ・Teamsのステータス情報を表示
  • ・Azureシングルサインオンに対応
  • ・ダッシュボード画面を新設
  • ・Teamsリンク機能
【3分でわかる】
Job Canvas
紹介動画 はこちら
「Job Canvas」がこんな課題を解決!「Job Canvas」がこんな課題を解決!
  • ※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
  • ※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。
チームによる働き方に関する悩みをdynaTeams「Job Canvas」が解決します

リモートワーク/モバイルワークが広がるなかで、チーム全体での働き方にお悩みではないでしょうか。

・在宅勤務で、メンバーがどういった作業をしているのかわからない
・メンバーがどのように稼働しているのか管理しづらい
・各人がどう動いているのか確認して、お互いに助け合いたい
・リモートワーク中の各メンバーの端末稼働状況を確認したい

Job Canvasを導入することで、メンバーが業務で利用しているPC端末、スマートフォンの稼働状況を自動で収集し、仕事の様子の「見える化」を実現します。上記のような悩みを解決し、効率の良い働き方をサポートします。
新たにAzure Active Directoryとの連携機能を追加し、SSO(シングルサインオン)に対応。AzureADアカウント(Microsoft365アカウント)で一元管理できるので、ID、パスワード管理の負荷が軽減します。さらに、Azureと連携することで、メンバーステータス画面から Microsoft Teamsのステータス情報を閲覧したり、直接Microsoft Teamsを介してチャット/通話の呼びかけも可能です。 NEW

チームによる働き方に関する悩みをdynaTeams「Job Canvas」が解決します チームによる働き方に関する悩みをdynaTeams「Job Canvas」が解決します
Job Canvas 5つの利用シーン

管理者がメンバーの稼働状況を確認

管理者がメンバーの稼働状況を確認

メンバーごとの稼働状況を、1日のタイムラインで可視化。PCの稼働データを自動で収集するため、各メンバーの稼働状況を把握できるうえ、オフライン中の仕事も記録されます。

NEW スマートフォンにも対応。スマートフォンにあらかじめ設定した地点への到着・出発も検知できるので、外出が多いメンバーの状況も把握しやすくなります。

  • ※ iOS13以上/Android8以上に対応

アプリケーションの使用状況で働き方の気づきをサポート

アプリケーション使用状況ランキングで働き方の見直しを

各メンバー、およびグループごとのアプリケーションの使用状況をランキングで表示。
「メール対応に時間を割いている」「ブラウザの使用時間が多い」といった情報を読み取ることができます。

状況表示を見て、声をかけられる

NEW 各メンバーのPCに加え、あらかじめ設定した場所を位置情報として表示できるため、メンバーの状況がよりわかりやすくなりました。

リアルタイムな在席状況表示でいま声をかけていいかすぐにわかる

さらに、Microsoft Teamsを介して相手へチャット/通話の呼びかけができます。

  • ※事前にMicrosoft Teamsクライアントのインストールとアカウントの取得が必要です。WebブラウザからTeamsプロトコルで、Teamsを起動します。カスタマーマネージメントポータルでユーザーアカウント登録時に、TeamsアカウントIDを登録いただく必要があります。

アラート機能で働きすぎへの気づきをサポート

アラートで稼働時間の逸脱を確認

メンバーのPC稼働状況から、あらかじめ設定したルールに基づき稼働時間違反等を検出し、アラートを出します。

各部署の状況を比較できる

NEW 管理者向けにダッシュボード画面を新設。各部署の稼働時間やアラートなどをサマリーで表示し、部署で比較することもできます。

  • ※ 本機能はスマートフォンには対応しておりません。
主な機能一覧
機能
テナント管理者向け機能 ■グループ管理
■ユーザー管理(グループ割り当て、ユーザーアカウント追加)
  • ・働き方のルールの設定(稼働時間違反、インターバル違反、連続稼働、連続非稼働)
  • ・クライアントアプリの作成
  • ・ユーザーアカウント簡易削除、グループの一括作成機能、
    IPアドレス制御、収集したPC稼働情報の生データのCSV出力
  • ・Azure Active Directory連携機能(シングルサインオン設定)NEW
グループ管理職向け機能 ■グループ内の稼働時間一覧表示
  • ・アラート機能(稼働時間違反、インターバル違反、連続稼働、連続非稼働)
  • ・PCステータス表示(アクティブ・非アクティブ・離席・オンライン)
  • ・作業分析(アプリケーション稼働時間ランキング表示、収集したPC稼働情報の生データのCSV出力)
■Teamsステータス連携(Azure Active Directory連携時)NEW
■ダッシュボードNEW
一般従業員向け機能 ■グループ内のPCステータス表示
■本人の稼働状況の確認
  • ・作業分析(アプリケーション稼働時間ランキング表示)
  • ・稼働時間表示
  • ・アラート機能
■Teamsステータス連携(Azure Active Directory連携時)NEW

以下の情報をPCクライアントから取得します。

「端末(PC)の電源ON/OFF時刻」、「PCの稼働情報」、「アプリケーション利用情報」、「PC位置情報」、「PCの機器情報」

対応環境情報

Job Canvasクラウド 管理用/可視化Webサイト
〇対応ブラウザ
PC:Internet Explorer 11、Microsoft Edge Version 85 以上、Chrome Version 80以上
スマートフォン:Microsoft Edge Version 85 以上、Chrome Version 80以上、Safari Version 13以上

テレメトリ情報収集用エージェント
〇対応OS
PC:Window 10 Pro/ Windows 10 Home / Windows 10 Enterprise (November 2019 Update以降)
スマートフォン:iOS13以上、Android8.0 以上
※Job Canvasクラウドサービスへのデータ送信を許可いただく必要があります。

端末からの情報取得に関するご注意

  • ・PC版Job CanvasクライアントソフトウェアからJob Canvasクラウドへの情報送信はHTTPS(ポート443)の通信により行います。ファイアウォール等をお使いの場合は、通信を許可いただく必要があります。
  • ・アプリケーション稼働時間ランキング機能*において計上されるアプリケーション稼働時間は、端末上でアクティブに使用しているアプリケーションの稼働時間を収集します。(スマートフォン端末の時間は含まれません。)
  • ・ステータス情報表示機能・稼働時間表示機能*において、表示される「アクティブ」・「非アクティブ」・「離席」・「オフライン」状態は、端末上で一定時間マウス・キーボード操作を検出したか否かにより判別します。
    スマートフォン端末はユーザーがあらかじめ登録した場所への到着と出発を検知した場合と、アプリの定期タイマーにより、サーバーへの接続が確認された場合に「アクティブ」と判定されます。
  • *アプリケーション稼働時間ランキング機能、稼働時間表示機能にはスマートフォン端末の情報は含まれません

関連ソリューション

Job Canvas
もっと詳しい解説を動画で見る


上に戻る