SmartDE Cloud (クライアントPC暗号化ツール)

セキュリティーソリューション Windows 10 対応 SmartDE Cloud クライアントPC暗号化ツールセキュリティーソリューション Windows 10 対応 SmartDE Cloud クライアントPC暗号化ツール

サービス概要

SmartDE Cloud(スマートディーイー クラウド)は、ファイル単位の暗号化ソフトとは異なり、HDDのすべての領域を暗号化できるソフトウェアです。
また、Windows®起動前の認証確認や、ファイル/フォルダー単位の暗号化、データ書き込みのポリシー制御など、セキュリティ機能も提供。
PCの盗難、紛失や、第三者の不正アクセスなどのリスクから、企業の機密情報や個人情報を守ります。

サービス概要

サーバー管理をクラウドで代行します。

企業の課題

クライアントPCのセキュリティを高めたい

  • ・万が一HDDを抜かれて、他のPCに接続されても、データの漏えいを防ぎたい。
  • ・本人以外の不正使用を防ぎたい。
  • ・USBメモリなどのリムーバブルメディアからのデータの漏洩も防ぎたい。

簡単に導入・運用したい

  • ・導入や、運用における面倒な手間を省きたい。

主な特長

PCの盗難、紛失による情報漏えいや、第三者の不正アクセスなどを防止します。

PCメーカー東芝が国内で開発した暗号化ツールだからdynabookで安心、快適にご利用できます。
PCに高い負荷をかけずに暗号化するため、初回暗号化中もストレスなくPCを利用できます。

万が一、HDDを抜かれて他のPCに接続されても、まるごと暗号化されているので、データを読むことができません。

主な特長

利用シーン

Windows起動前の認証によるPCの不正使用防止

本人以外によるPCの起動を制限します。

利用シーン

Windows起動前のSmartDE Cloudプリブート認証により、本人以外によるPCの起動を制限します。
SmartDE Cloudプリブート認証とWindowsログオンのシングルサインオンや、BIOSパスワード入力時にSmartDE Cloudプリブート認証をスキップすることも設定により可能です。

  • ※シングルサインオンとBIOSパスワードによるSmartDE Cloudプリブート認証スキップを併用することはできません。
  • ※BIOSパスワードによるプリブート認証スキップは、2015年3月以降に発売された一部の東芝PCでサポートされます。

HDDの全領域の暗号化によって、情報漏えいを防止

従来のファイル単位の暗号化ソフトウェアではできなかった、Windows®のシステム領域やプログラムファイルを含むHDD全領域をセクター単位で暗号化します。

  • ・システム領域、プログラムファイルも暗号化
  • ・HDD抜き取りによる情報漏えい防止
  • ・初回暗号化途中でWindows®が終了しても次回起動時に暗号化を継続可能
  • ・初回暗号化途中でも他のソフトの利用が可能

ファイルやフォルダー単位でも暗号化可能

SmartDE CloudはHDD全体の暗号化だけでなくファイルやフォルダー単位の暗号化も可能。メール添付ファイルや共有ファイルの暗号化に使用できます。さらにファイルやフォルダーは自己解凍式の暗号化に対応していますのでSmartDE CloudがインストールされていないPCでも復号できます。

ファイルやフォルダー単位でも暗号化可能

リムーバブルメディアやUSB接続HDDを暗号化し情報漏えいを防止

SmartDE CloudはUSBメモリやUSB接続のHDDの暗号化が可能なので機密データの持ち出し防止に威力を発揮します。またUSBメモリにはパスワード設定ができます。

リムーバブルメディアやUSB接続HDDを暗号化し情報漏えいを防止

SmartDE Cloudによるデバイス制御接続が可能

SmartDE SmartDE CloudによるHDD/SSD丸ごと暗号化に加え、PCに接続する外部機器を制御。
USBメモリ・SDカードに加え、スマートフォン(iOS、Android)の接続制御が可能なため、それらを経由したデータ流出を防ぐことができます。

SmartDEによるデバイス制御接続が可能

デバイス 読み出し 書き込み デバイス
丸ごと暗号化
USBメモリ 可能 書込み禁止設定可能 可能
SDカード 可能 書込み禁止設定可能 不可
スマートフォン 接続禁止設定可能
(エクスプローラーに表示されずに
メディアデバイスとして使用できない)
スマートフォン
  • * iOSデバイスはiTunesからも見えません。Androidデバイスは多くの資産管理ソフトではMTP/PTP接続の禁止ですが、SmartDE CloudではAndroidデバッグモード接続も禁止できます。

HDDワイプにより情報漏えいを防止

PCの紛失時やSmartDE Cloudの認証パスワード漏えい時、HDDワイプにより情報漏えいを防止します。

お客様管理者の指示によりインターネット経由でSmartDE Cloudの暗号鍵消去を行う「リモートワイプ」と、指定日数SmartDE Cloud管理サーバーへの接続が無い場合(最大180日)、自動的にSmartDE Cloudの暗号鍵消去を行う「自動ワイプ」が可能です。
PCが手元に戻ってきた場合、お客様管理者よりリカバリUSBメモリを発行することで、暗号鍵を元に戻すことが出来ます。
「SmartDE Rescueサポートサービス」(オプション)は、24時間365日対応でリモートワイプ実行指示をお客様管理者にかわり代行します。

HDDワイプにより情報漏えいを防止

BitLockerクライアント管理機能

SmartDEをBitLockerクライアントモードでインストールすることにより、BitLockerクライアントをSmartDEクラウドサーバーで管理することができます。Windows 10のFuture UpdatesもHDDを復号することなく適用することができます。
また、BitLockerクライアントにファイル暗号化機能、USB接続デバイス制御機能、ワイプ機能を付加します。

  • ※BitLockerクライアントでワイプ機能を使用する場合は、クライアントPCにTPMが必要です。

カタログダウンロード

製品カタログのダウンロード(1.26MB)別ウィンドウで開く

dynaCloud

ご契約中のお客様ログイン

個人のお客様


スタンダードノートPC(パソコン) Tシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
UX53シリーズ
RX73シリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン) Vシリーズ

法人のお客様


サポート情報


上に戻る