メインコンテンツに移動
法人のお客様のメニュー

Secured-core PC

製品の導入検討・購入に関するご相談・お問い合わせ

型番から探す

Supported by intel.

知的財産や財務情報などの機密データを守る

Secured-core PC

近年、話題となっているランサムウェア(身代金目的の攻撃)をはじめ、サイバー攻撃の被害が拡大しています。クラウドやIoTの普及、働き方改革などにより、従来の社内だけを守ればよいというセキュリティ対策では通用しなくなっています。
そこで、御提案したいPCが、強力なセキュリティ対策を施した、安全な「Secured-core PC」です。

OS起動前やファームウェアを標的にするといった脆弱性をついたサイバー攻撃が増えており、通常のウイルス対策ソフトでは防げないものが登場しています。特にハードウェアやファームウェアが感染すると、OSを再インストールしても直らず、最悪の場合、PCを交換する必要があります。
「Secured-core PC」は、ウイルス対策ソフトではカバーできないOS起動前への攻撃もガード。なりすましや未知の脆弱性にも対応します。

開封後すぐ、多様なサイバー攻撃からPCを守る!

今後のサイバー攻撃に備え、ハードウェアからOSまでカバー

NIST SP 800-193 : Platform Firmware Resiliency Guidelinesにも準拠

※「NIST SP 800-193:Platform Firmware Resiliency Guidelines」BIOS(Platform Firmware)に対する脅威からの保護・改変の検知・障害からの回復についてNIST(米国国立標準技術研究所)が定めたガイドライン

特長

  • ウイルス対策ソフトでは守りきれない、
    巧妙な攻撃を防御

  • 機密データの使用場面を想定した設計

  • 高度なセキュリティでありながら
    快適な操作性

  • 難しいセキュリティ設定や対応ハードウェアの
    設定などを考える必要がない

2022年4月から
改正個人情報保護法が施行

事業者に対し、個人情報の漏えいが発生した場合、今までは報告に関しては「努力義務」でしたが、改正後は「義務化」されます。さらに、ペナルティが強化されるなど、個人情報の取り扱いは今後ますます注意が必要となります。まずは、情報漏えいリスクを低減する対策が重要。Secured-core PCなら、外部からの脅威からデータを守ります。

Secured-core PC ラインアップ


vPro® プラットフォーム
4つの特長

インテル® vPro® プラットフォーム専用CPU、専用チップセット、グラフィックス、無線・有線ネットワークカードなど、プラットフォーム全体でIntel製のコンポーネントを採用することで、ハードウェア支援型セキュリティ機能を搭載し、リモートからの電源ON/OFFやパッチ適用などの運用管理が可能です。

  • パフォーマンス

    あらゆる場所や状況においてユーザーが快適に働くことができるパフォーマンス

  • 運用管理性

    OSの稼働状態に依存せず任意のタイミングでPCの再セットアップ、ソフトウェア更新を実施可能

    「インテル AMT(アクティブ・マネジメント・テクノロジー):リモートでPC管理、運用」

  • セキュリティ

    BIOSの攻撃対象領域削減や脅威スキャン高速化など、ハードウェア・ベースの強固なセキュリティ

  • 安定性

    プロセッサー、グラフィックス、チップセット、ネットワークなどのコンポーネントの厳密なテスト

インテル® Core™ i7 vPro® プロセッサー

個人のお客様

法人のお客様


上に戻る