Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス・ヘルプデスクサービス・運用代行サービス

Windows as a Service  2Days ワークショップ Windows as a Service  2Days ワークショップ

サービス概要

デバイス運用の悩み デバイス運用の悩み

Enterprise Mobility + Security は、マイクロソフトが提供するクラウドサービスです。デバイスの構成や管理の複雑さから解放され、利用中のユーザー ID とデバイスを把握し、どのユーザーがどのデバイスから、どのデータにアクセスできるのかを制御します。

「Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス」は、Enterprise Mobility + Securityを使用して、モバイルとクラウド時代の新しいワークスタイルの導入、運用を包括的にサポートする環境を構築します。

また導入支援サービスの他、ヘルプデスクサービス、運用代行サービスもご用意しています。

Enterprise Mobility + Securityは、ユーザー認証、デバイス、アプリ、データの4つのレイヤーを適切に管理、保護することができます。

EMSが4つのレイヤーを適切に管理 EMSが4つのレイヤーを適切に管理

  • Enterprise Mobility + Securityの特長

    オンプレミス(社内サーバー)によるPC管理

    • これ以上サーバーを増やしたくない
    • サーバーを管理する人がいない
    • ソフトウェアのサポート終了(EOS)に振り回される
    • サーバーの老朽化に伴うリプレースが大変
    • 社外で利用するPCの管理が難しい

    オンプレミス(社内サーバー)によるPC管理 オンプレミス(社内サーバー)によるPC管理

    Good

    Enterprise Mobility + Securityを 利用したPC管理

    • クラウドで管理することによりサーバー導入が不要
    • サーバーの運用管理が不要
    • 将来的なサーバーリプレースやOS移行が不要
    • ネットに接続されていれば社外PCも管理可能

    Enterprise Mobility + Securityを利用したPC管理 Enterprise Mobility + Securityを利用したPC管理

  • Enterprise Mobility + Security は、以下のクラウドサービスで構成されています。

    • ・「Azure Active Directory Premium」
    • ・「Microsoft Intune」
    • ・「Azure Information Protection」
    • ・「Microsoft Advanced Threat Analytics」
    • ・「Microsoft Cloud App Security」(※)
    • ・「Azure Advanced Threat Protection」(※)

    ※ 「Microsoft Cloud App Security」、「Azure Advanced Threat Protection」は、Enterprise Mobility + Security E5のみのサービスです。他のサービスは、Enterprise Mobility + Security E3、Enterprise Mobility + Security E5共に含まれているサービスです。

Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス

 

―― Enterprise Mobility + Securityの構築範囲により、以下の3つのメニューをご用意します。

■ Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス(Plan 1)

  • ・ユーザーIDを管理するためのID管理基盤構築(Azure Active Directory)
  • ・Windows 10 更新プログラムの配信管理環境構築(Microsoft Intune)

■ Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス(Plan 2)

  • ・Windows 10 の設定、アプリケーションソフトを配信するための環境構築(Microsoft Intune)

■ Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス(Plan 3)

  • ・個人情報と組織情報を分離して管理する環境構築(Windows Information Protection)
  • ・データやメールを暗号化して社内ユーザー、取引先などと安全に情報共有する環境構築(Azure Information Protection)

Enterprise Mobility + Security ヘルプデスクサービス

“Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス“にて構築した環境に対して、導入支援サービスにて設計・構築・ご説明した範囲でお客様からのお問い合わせを弊社営業時間にメールにて受付・対応します。お問い合わせ内容は、障害発生時の原因切り分け・解決方法のご提供、操作方法ご説明になります。

Enterprise Mobility + Security 運用代行サービス

“Enterprise Mobility + Security ヘルプデスクサービス“の内容に加え、“Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス“にて構築した環境に対して、お客様に代わって運用管理を代行するサービスです。Azure Active DirectoryのID管理(既存グループへのユーザー追加・削除、既存グループ間でのユーザー移動)、月次運用レポートの作成(お客様へ月1回ご提出)を弊社からリモートで実施します。

サービスメニュー一覧

サービス 商品コード 備考
Enterprise Mobility + Security
導入支援サービス
42JSS260
Enterprise Mobility + Security
ヘルプデスクサービス
42JSBC64 年間契約
Enterprise Mobility + Security
運用代行サービス
42JSBC61 年間契約・5インシデント
Enterprise Mobility + Security
運用代行サービス(追加)
42JSBC62 5インシデント

※本サービスは、Windows 10 PCの管理を前提としています。他のOSの管理は含まれておりません。

※オンプレミスのActive Directory環境との連携は含まれておりません。

※Windows 10 PCの設定変更が必要になった場合の設定変更作業は含まれておりません。

※Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス Plan 2および、Plan 3ご利用の際、ユーザーIDを管理するためのID管理基盤構築(Azure Active Directory)が無い場合は、Azure Active Directoryの構築も含みます。

※Enterprise Mobility + Security 運用代行サービスは、Enterprise Mobility + Security 導入支援サービス Plan 1および、Plan 2の環境に対するサービスになります。

※構築に必要なクラウドサービスの契約は含まれておりません。別途、ご契約をお願いいたします。

※Enterprise Mobility + Securityは、予告無く仕様変更される場合があります。

関連ソリューション

dynabook働き方改革推進モデル

個人のお客様


ノートPC(パソコン)
Xシリーズ
Cシリーズ
モバイルノートPC(パソコン)
Zシリーズ
Gシリーズ
Sシリーズ
2in1モバイルノートPC(パソコン)
Kシリーズ
dynabook プレミアムサービス

法人のお客様


サポート情報


上に戻る